スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【WBC】侍ジャパンはこの選手たちに気をつけろ!プエルトリコ編

New Era(ニューエラ) WBC プエルトリコ代表 2013 World Baseball Classic Authentic Game On Field Cap (スカーレット)

アメリカ、プエルトリコに負けてやんの。なので準決勝進出はプエルトリコに決定。
アメリカで下書きまでしてたのに台無しじゃないかぁ!
とはいえ、プエルトリコもかなり手ごわいのですけどね。
というわけで「侍ジャパンはこの選手たちに気をつけろ!プエルトリコ編」です。
恐らく、日本は準決勝で当たるでしょう。

投手

さて、誰がいるんかな?
打撃で勝つチームで、あまりコレ!という投手はいないんですけれども、注目するといえば日本で馴染みの投手。
オーランド・ロマン(東京ヤクルトスワローズ)、メジャー経験はないものの、台湾で最多勝を挙げたあとスワローズ入り、去年は9勝してますね。
それとジオ。広島で投げてたし、去年はDeNAでしたね。今年プレーするところ決まってるのかな。
なんか、あといますかね?
勉強不足で、すんません。

野手

投手に比べ、野手はメジャー級がいますねー。
まず一番手に挙げるべきはカルロス・ベルトラン(カージナルス)。MLBを代表する5ツールプレイヤーで、2000年代最高の中堅手とも言われてたりします。
そして、アレックス・リオス(ホワイトソックス)もいますね。彼も打ってよし、守ってよし、走ってよしの万能プレイヤーで、去年はキャリアハイの成績をおさめてノリにノッてるので注意が必要です。
次に、ヤディエル・モリーナ(カージナルス)。打てる捕手ですけれども、打より守備が怖い。
特に肩は驚異的に強く、プエルトリコ戦で盗塁を決めるのは至難の業。ある意味、一番警戒しなくてはならないでしょう。

これくらいで終わりましょう。
とにかく、攻撃のほうは強力ですね。逆に投手陣は怖くないです。
点取りゲームになってもなんとかなるとは思いますが、しっかりと攻撃を抑えることができれば勝利はグッと近づくでしょうね。

ともあれ、今日、決勝ラウンド出場チームが出揃いました。
ワクワクしながら準決勝を待つとしましょう。
先ずは、マエケンで勝利ダ!

(マジェスティック)Majestic WBC プエルトリコ代表 モメンタム Tシャツ (レッド) - L
新品最安価格:¥ 2,352 (1店出品)
by 通販最速検索 at 2013/03/16


コメント

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

コバヤシマサキ

Author:コバヤシマサキ
こんにちは。
1972年4月生まれ、40歳、既婚、子供3人。

ブロガーとして生きることができるか模索中でありチャレンジ中。

ブログ内検索
リンク
雅王のPCゲームブログ
便利!
スポンサードリンク

月別アーカイブ
色々と…


あわせて読みたい

with Ajax Amazon

カウンター
カウンター2
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
1867位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
368位
アクセスランキングを見る>>

ブログパーツ ラシックス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。