スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【WBC】メキシコ-カナダ戦で乱闘発生


WBCの1次ラウンドD組のメキシコvs.カナダ戦で乱闘があったようです。
大量リードでセーフティバントを試みたのがマナー違反だと。
それで次の打者に厳しい内角攻め、しまいには死球。
それでドカンといっちゃいました。

確かに、大量リードでバントや盗塁や投手が必死に打つことは、不文律としてマナー違反だというのはあるんです。
瀕死の相手にトドメを刺そうとするな、と。
それはそれで、個人の感じ方もありますけど、伝統でもありますからいいんですけどね、普通のリーグ戦なら。

しかし舞台はWBC1次ラウンド。
2次ラウンドに進出するのに、得失点差がかかわってくるというルールなわけですから、できるだけ取れるだけ得点を取るのは当たり前。
たとえ敗退が決まってたとしても、そういうルールなんですから。
そんな暗黙の不文律なんざ考えなくていいと思いますよ。

しかし、必死になってるのってアジア圏だけだと思ってましたけど、結構アツくなってますね、どの国も(アメリカ以外?)。

New Era(ニューエラ) WBC カナダ代表 2013 World Baseball Classic Authentic Game On Field Cap (スカーレット) - 7.3/8[58.7cm]
新品最安価格:¥ 5,460 (1店出品)
by 通販最速検索 at 2013/03/10


コメント

No title
 理由はどうあれ、国際大会でああ言う行為が起こるのって、品格が疑われて仕方ない。
「野球って些細なことでこう言うケンカを起こすスポーツなのか」と。サッカーにおけるフーリガンの傍若無人ぶりには及ばないが。

 大量リードしている状況で送りバントや盗塁するのはダメと言うけど、それを不服としてこう言う行為に及ぶことはもっとダメだと言う意識がなければスポーツマンシップが守られてないと思われます。
■アジシオ次郎さんへ返信
頭に血が上ると、1球1球「間」がある野球ではこんなハメになったりします。

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

コバヤシマサキ

Author:コバヤシマサキ
こんにちは。
1972年4月生まれ、40歳、既婚、子供3人。

ブロガーとして生きることができるか模索中でありチャレンジ中。

ブログ内検索
リンク
雅王のPCゲームブログ
便利!
スポンサードリンク

月別アーカイブ
色々と…


あわせて読みたい

with Ajax Amazon

カウンター
カウンター2
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
2758位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
521位
アクセスランキングを見る>>

ブログパーツ ラシックス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。