スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千石先生の標本コレクションが見られるんだ~ゼ~

爬虫類・両生類の意外な素顔―風変わりな地球の仲間たち
テレビでも人気だった千石正一先生が亡くなってからもう1年経つんですね。
その千石先生の標本コレクションが、「『千石正一』と爬虫両生類標本~セーフティーネットで守られたコレクション~」展で東京・上野の国立科学博物館で見られます。

イベント基本情報。公式サイトより。

爬虫両生類の調査研究、理解普及で知られる千石正一氏の標本コレクションが、国立科学博物館に寄贈されました。今回の寄贈をきっかけとして、紹介パネルと一部の標本展示を通じて、千石先生のコレクションと活躍を振り返り、自然史標本セーフティーネットの重要性を紹介します。
TBS系の動物番組で解説者として度々登場したことから、テレビでおなじみの「千石先生」、動物飼育雑誌での寄稿や数ある書籍などで知る人も多いかもしれません。千石先生はタレント?動物好きのおじさん?それとも研究者?多彩な才能を開花させた千石氏ですが、彼が膨大な量の標本を収集していたことはあまり知られていません。
千石正一爬虫両生類コレクションは、総標本数8000点以上にのぼります。生前、コレクションは松戸市教育委員会で管理されていましたが、昨年10月にすべて国立科学博物館へ寄贈されました。この膨大な標本コレクションから、千石氏の研究者としての一面をうかがい知ることができます。本展示では、千石氏の活動・業績を振り返り、彼が残した標本コレクションの意義について考えます。

既に始まっていて、5月12日までです。
今度子供連れて行ってきます!

つながりあういのち 生き物博士 千石センセイ最後のメッセージ
定価:¥ 1,365
新品最安価格:¥ 1,365 (1店出品)
中古最安価格:53%OFF ¥ 637 (12店出品)
売上ランク:106611位
レビュー平均:4.34.3点 (3人がレビュー投稿)
by 通販最速検索 at 2013/02/18


コメント

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

コバヤシマサキ

Author:コバヤシマサキ
こんにちは。
1972年4月生まれ、40歳、既婚、子供3人。

ブロガーとして生きることができるか模索中でありチャレンジ中。

ブログ内検索
リンク
雅王のPCゲームブログ
便利!
スポンサードリンク

月別アーカイブ
色々と…


あわせて読みたい

with Ajax Amazon

カウンター
カウンター2
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
2423位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
464位
アクセスランキングを見る>>

ブログパーツ ラシックス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。