スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安土城以前に金箔の瓦が使われてたかも知れない

戦国武将クリスタル 織田信長
信長もやっぱり派手好きねぇ。

岐阜城から「日本最古の」金箔瓦=信長入城時の改築で使用か-市教委

金箔の瓦といえば安土城なワケだが、この頃は信長はもう魔王であり神であったからそういうのをやっちゃったというのは分かるのだが、まさかそれ以前からキンキラにしてたとは。

安土城の場合、権力を誇示するために金箔だと思ってたのだが、まだ“勢いはあるが新興勢力”の頃にもやっちゃってたということは、ただの派手好きなのかも知れんなぁ。
それか、若気の至りでやっちゃったか。

いずれにせよ、面白い発見だね。

戦国ブログ型朗読劇「SAMURAI.com 叢雲-MURAKUMO-」 [Blu-ray]
定価:¥ 7,140
新品最安価格:21%OFF ¥ 5,599 (4店出品)
中古最安価格:21%OFF ¥ 5,599 (2店出品)
売上ランク:5322位
レビュー平均:5.05.0点 (2人がレビュー投稿)
by 通販最速検索 at 2012/11/28


コメント

信長は・・
最初から自意識過剰だったんじゃないですかね。
>それか、若気の至りでやっちゃったか。

でなければ、天下統一なんてできないと思いますよぉ。
「散歩の途中に富士登山した奴はいない」って奴です。
いつごろ、そこまで意識カジョーとなったか
ちょっと知りたいところですが、永遠にナゾでしょうね。

>“勢いはあるが新興勢力”の頃にもやっちゃってた
美濃制圧の頃には、岐阜と改名したり、
テンカフブの判子つかったりと
確かに、ただの「派手好き」なのかも知れません。
結果が伴ったからよかった?けれど
ただの誇大妄想狂で終わるところですよ。ふつーはw
■PONさんへ返信
う~ん、信長の場合、「散歩の途中に富士山登っちゃった」だと思うんですよねぇ。
いくら自意識過剰でもね。

でも、岐阜の頃から天下布武使ってたから、意識はしてたんかなぁ。

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

コバヤシマサキ

Author:コバヤシマサキ
こんにちは。
1972年4月生まれ、40歳、既婚、子供3人。

ブロガーとして生きることができるか模索中でありチャレンジ中。

ブログ内検索
リンク
雅王のPCゲームブログ
便利!
スポンサードリンク

月別アーカイブ
色々と…


あわせて読みたい

with Ajax Amazon

カウンター
カウンター2
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
1519位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
308位
アクセスランキングを見る>>

ブログパーツ ラシックス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。