スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『チェリーナイツR』がオモロくも悲しい…

ラグランTシャツ
左が田村、右が江藤

あるときたまたま『ヤングマガジン』を立ち読みして見つけて以来、漫画『チェリーナイツ』のファンである。
見栄と嘘で凝り固まった江藤と、それを純粋に信じている田村。基本的にこの2人しか出てこん。

「エエか田村…」「ワシすでにビッグやで」みたいな江藤と、「先パイすばらしいです!」「さすがです、先パイ」と返す田村の掛け合いがオモロい。

なんか番外編的な『ワイルドチェリーナイツ』をそのつぎに連載してて、それは全然見てなかったんだけど、最近『チェリーナイツR』として続きが始まったから、毎週ヤンマガ立ち読みしてる(買え)。

“先パイの教え”を忠実に守り大企業の大社長になった田村。一方江藤は相変わらず見栄と嘘で現在はホームレス。
昔の約束を田村が思い出し、こないだ2人は再会したんだが、そこでも「自分も社長」と嘘をつく江藤が悲しかった。
田村が喜ぶだろうと奮発してパンの耳に砂糖をまぶしたやつを持参したのだが、それを田村に「ゴミ」と呼ばれる江藤。

ひとりほら穴に帰って「羨ましい」という江藤に泣いた(マジで。アホだが)。
悪いヤツじゃないんだよ、ただ現実社会に適合できないだけ。「おもろブック」(500円)が売れないだけ。

江藤が関西弁なのも相まって、自分と重なる。
俺も一応仕事して家庭持ってるが、一歩間違えると絶対江藤みたいになってた。ていうか、実際今も片足はソッチにつっこんでる感じ。
う~ん、これからも目が離せませんナ。

全巻読んで損は無し。江藤を反面教師にせよ。



チェリーナイツ (1-10巻 全巻)


コメント

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

コバヤシマサキ

Author:コバヤシマサキ
こんにちは。
1972年4月生まれ、40歳、既婚、子供3人。

ブロガーとして生きることができるか模索中でありチャレンジ中。

ブログ内検索
リンク
雅王のPCゲームブログ
便利!
スポンサードリンク

月別アーカイブ
色々と…


あわせて読みたい

with Ajax Amazon

カウンター
カウンター2
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
1993位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
393位
アクセスランキングを見る>>

ブログパーツ ラシックス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。