スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦争における非道な話ってのはやりきれないと思う

1/35 アメリカ陸軍 戦車搭乗兵 1944-45 (GEN2)
確かに非道だし鬼畜だし許されるものではないけれど。

米兵、自爆アフガン人遺体と笑顔で記念撮影

他にも色々あるけども、いかに敵とは言え、上半身の無い遺体を触れるもんではない。フツーならば。ましてや笑顔で写真など。
人道的道徳的倫理的に考えて許されるもんじゃないし、それらを普通に教育によってちゃんと備え付けられている一般人からみたら、こんなことするヤツらは信じられないだろう。
でも、一兵士として戦場に出たら道徳や倫理なんか屁の役にもたたんだろう。それらを捨てなければ、敵とはいえ人を殺せるもんじゃないんじゃないのかな。
戦場では、自らの手で自らの残虐性を表に解放しなくては、兵士として機能できないんじゃないのか。
そういう状況の中で、こういう写真を撮っちゃうようなアブナイ精神状態に陥るのが、むしろ普通なんじゃないのか。
勿論、この行為は許されるものじゃないし、肯定するワケじゃないけど、仕方ない部分があるんじゃないのかと思って書いてみた。

アフガニスタン復興への教育支援―子どもたちに生きる希望を―アフガニスタン復興への教育支援―子どもたちに生きる希望を―
(2011/01/27)
小荒井 理恵

商品詳細を見る

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

コバヤシマサキ

Author:コバヤシマサキ
こんにちは。
1972年4月生まれ、40歳、既婚、子供3人。

ブロガーとして生きることができるか模索中でありチャレンジ中。

ブログ内検索
リンク
雅王のPCゲームブログ
便利!
スポンサードリンク

月別アーカイブ
色々と…


あわせて読みたい

with Ajax Amazon

カウンター
カウンター2
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
2570位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
485位
アクセスランキングを見る>>

ブログパーツ ラシックス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。