スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつの間にか大晦日やねぇ

まぁ、大晦日といってもただのひとつの区切りであり、ただの区切りに意味なんか無い。とか若い頃は目を三角にして言ってたりしたけども、やっぱりこの歳になると、年の暮れには静かに今年1年を振り返ってみたりしますな。
まぁどう振り返ったかとかは俺の胸にそっとしまっとくとして(なんでだ)、皆さんはどうでしたか?と聞くのも意味がないから聞かない。
要するに、頭がもう完全にオフになってるのでスマヌ。来年もボチボチやっていくので宜しくお願いしますね。
恐らく、今年最後の更新。みなさんよいお年を~!
スポンサーサイト

息子のPCゲーマー化計画実施中

最近すっかりゲーマーと化し、WiiやDSでゲームばっかりしてる長男と次男。一緒に遊んだりしてそれはそれでいいのだが、PCゲーマーな俺としては、やはりPCゲームの素晴らしさを教えないとイカンと思う所存なのである。なので、俺が休みのときに俺監督のもと、ちょっと遊ばせているのであった。
遊ぶソフトをどれにしようか悩みに悩んだ挙句(この段階が楽しかったりする)、俺の審査の結果、『Machinarium』に決めた。

machinarium

この『Machinarium』、画面上をクリックしまくってストーリーを進めるパズル&アドベンチャーゲームなのだ。『マンホール』や『MYST』のようなアレである。
海外産のゲームではあるが、画面の怪しいところをクリックするだけだし、ヒントも吹き出しに絵で出るので、子供がプレイするのもなんら問題ないのだ。
加えてポンコツロボットというキャラ、独特のアーティスティックなグラフィックもポイント高い。
プレイする際は、俺はなるべく口出ししないようにしているのだが、コレが無茶苦茶難しい。俺にはやっぱり長年のゲーマーの経験があるので、怪しいところとかは大体わかるんだが、息子らはそんなの全然わかんないから「ココに何かあるんじゃないの?」とかいいつつ素っ頓狂な場所をクリックしてたりする。それを見る度に「ちゃうやろ!ここやろ!」と言ってしまったりしがちだが、頑張って見るだけにしようと思う。
そうは言っても、なかなか歯応えがある場面もあり、そんな時は俺も混じってウ~ムウ~ムと悩みまくるのだ。それでも結構、息子らだけで解決してちょっとずつ先に進んでる。
それにしても、長男と次男が交替でマウスを握り、あーでもないこーでもないとクリックしている姿を見るのは良いなぁ。ゲーマー親父の冥利に尽きるというか。

どんだけのんびりしとんねん

そうなんですよ。まだ年賀状作ってないんですよ。
まぁ、デザインなんかは決まってるんですけどねぇ。
明日、子供の写真撮ってチャッチャと加工して印刷すりゃ終わるんですよ。
俺自身が昔っから年賀状と言うもんを重要視してないもんだからどうしても腰が重いのね~。

あと1日、あと1日でございます

やっとだ。明日、現場に行って収めてくりゃ冬休み突入。やったー!
ていうか、会社自体は明日から休みなのに畜生。まぁ、しょーがない。我慢。
全国的に脳味噌がアホンダラになって仕事の連絡とかないから、正月休みは好きである。
休みに入ったら、今年は帰省も無しなので、親子水入らずでのんびりだ。
子供とナニして遊ぼうか?
そんなこと考えられるんは、家庭もちの特権なのだ。
なんか天気は荒れるらしいし、ゲーム三昧な予感。
とりあえず、明日だ。

俺が一番好きな酒

久保田城俺は酒好きなのだが、飲むのはビール類メイン。あとは日本酒とバーボンくらい。焼酎とかバーボン以外のウイスキーはあんまり飲まない。
で、バーボンはやっぱり「ワイルドターキー」が一番好きなんだけど、これはみんな知ってるよな。
問題は日本酒なのだ。なんかスゴいマイナーなの。「久保田城」。知ってる?
「久保田」は有名な酒で誰でも知ってるんだけど、「久保田城」は大抵のヤツが知らんし、置いてる店もスゴい少ない。
なので、見つけたら必ず飲む。と言っても外で飲んだり、家で日本酒を飲んだりすることは滅多になくなったが。
日本酒のことを、どう評価していいものか全く知らないので、詳しくは言えないんだが、とにかくウマい。
特に刺身と良く合う。刺身を肴にするにはこの酒じゃないと俺はダメだ。
フリーターのころ、通ってた家の近くの小さな居酒屋に置いてあって、毎晩のように飲んでたなぁ。
あぁ!呑みてぇ!でも売ってないんだよなぁ。取り寄せるしかねーな。

『坂の上の雲』第一部終わった

そういえば、ドラマを心待ちにして毎回逃さずに観るなんて、久しくなかったな。ということで、『坂の上の雲』第5話もバッチリ観た。
これからも観る人は覚えておいて欲しいけども、今回は今後も観るんだったらスゲー重要。本番の日露戦争での真之の活躍の基礎は、アメリカ留学で出来たから。
今回の初登場は八代六郎。演じるは片岡鶴太郎。ウマかった。
第一部を終えて、思ったのはNHKの底力。ちょっと民放では制作不可能な高いレベルのドラマだと思う。演出、キャスティングなどバッチリ。時代考証は……どうかな、悪くないと思うけど。
とにかく、原作のイメージを保ちつつ、映像に引きずられることなくドラマを構築している。拍手。
それにしても香川照之は無茶苦茶ウマい。本当に正岡子規に見えてきたよ。あの演技が出来る俳優、ちょっと他には見当たらない。
さて、第二部は来年末らしい。おいおい、待てんよ。

坂の上の雲 (NHKシリーズ NHKスペシャルドラマ歴史ハンドブック)坂の上の雲 (NHKシリーズ NHKスペシャルドラマ歴史ハンドブック)
(2009/10)
不明

商品詳細を見る

『坂の上の雲』歴史紀行 (JTBのMOOK)『坂の上の雲』歴史紀行 (JTBのMOOK)
(2009/11/10)
不明

商品詳細を見る

これは世紀の大発見じゃないのか!

あの『三国志』の曹操の墓が見つかったというか断定されたとか。本当なんだろうな。デッチ上げじゃねぇだろな。

河南の墳墓「曹操の墓」と断定…遺骨を確認・副葬品の数々も

どうやら、今まで「そうじゃないか?」と思われていた数ある陵墓のひとつから、証拠が出てきたということらしい。
「魏武王」の文字が刻まれた石碑が決定打となって断定された。ていうか、今までわかってなかったんだね、曹操の墓って。意外かも。
こういうニュースは、歴史好きにとっちゃ大興奮のタネだな。俺も、どうするワケじゃないのにテンション上がってるもん。
是非、見に行きたいなぁ。ていうか、そういえば若い頃、中国への三国志ツアーを計画したなぁ。計画だけして行ってないんだよなぁ。
見たいなぁと考えてるのは俺だけじゃないだろうし(当たり前)、こりゃいい観光スポットになるな。荒らされないといいけどな。
それにしても、凄すぎる発見だ。

三国志 曹操 全5巻 DVD BOX三国志 曹操 全5巻 DVD BOX
(2009/04/21)
三国志 曹操

商品詳細を見る

タコ焼き器は家庭の必需品です

今日、家に帰ったらなんとタコ焼き器があった。980円の爆安価格でゲットしたらしい。それで晩メシはタコ焼き。
大阪人の血が騒ぎ、そりゃもう焼きまくった。そして焼いたそばから子供らがむさぼり喰っていった。
おい、お父さんの分は~!?
まぁ、子供らにたらふく食わせた後、ゆっくりビールを飲みながら食えばいいか…と思ってたら、子供らが全然食い終わらねぇときた。
お陰でタコが足りなくなってしまったやんけ。
そこで雅王特製のネギ玉を作った。いや、たいしたモンじゃないけどな。大量のネギと天カスだけで作るだけなんやけども。
これが、ビックリするほどビールに合う。
あ、ゴメン、見栄張ってた。ビールじゃなくて発泡酒じゃなくて第3のビール。くそぅ。
それはそうとして、ウマかったよ。良かったよ。
そしていつも、ソースとマヨネーズの最強コンボは俺の郷愁を誘うのだ。そして青春を思い出す。う~ん、ノスタルジー。

和平フレイズ ヤキヤキ屋台 なにわの大だこ電気たこ焼器19穴 (YR-8222)和平フレイズ ヤキヤキ屋台 なにわの大だこ電気たこ焼器19穴 (YR-8222)
()
和平フレイズ

商品詳細を見る

俺のためにスクラップ

伊集院光氏がいい事言ってるので、リンク。俺自身のためだけに。
自分に対する自己評価は別に高くないのに、まわりが自分よりも阿呆に見えて仕方ないひとは読んどいたほうがいいよ。

伊集院光さんの至言「結局、うんこを食うしかない状況になるんです」(前編)
伊集院光さんの至言「結局、うんこを食うしかない状況になるんです」(中編)
伊集院光さんの至言「結局、うんこを食うしかない状況になるんです」(後編)

俺と同じニオイのする人だな、とは思ってたんだけどやっぱり、みたいな。
すごいシンパシーを感じる。

こんなにバカな俺がギリギリのところで踏ん張ってるのに、なんで俺より頭悪くてお前そんなことしてられんの? みたいな。これは、ナルシストなのかどうかもよく分からないよね。だって自分の自己評価としてはダメな人で、劣等感はすごいんだもん。それなのに、俺よりバカな人に対して優越感とも違う、もっとイヤなものを持ったりする。変なバランスだよね。

ヤベェ、泣けてくる。

ちょっと休憩して有馬記念

仕事が一段落したので、会社のテレビで有馬記念を観戦した。
馬券を買わなくなって久しいが、サラブレッドを走るのを観るのが好きなのよね~。
予想も、現場の詰め所に置いてある誰のか分からんスポーツ新聞を使ってしてたりする。
で、俺が推してたのがスリーロールスだったのだが、途中で走るのやめてもうたがな。大丈夫かしら?
ドリームジャーニー、来ましたねぇ。お父ちゃんのステイゴールドにはいっぱい泣かされたなぁ。母父がメジロマックイーンとは、渋い。俺ってダビスタから競馬に入ったもんだから、血統見るのがスゴイすきなのよね~。
そして2着にブエナビスタ。一転前からの競馬とは、今回乗り替わった横典、ウマいね~。
あ~あ、観ちゃったから競馬場行きたくなってしまった。

俺の好きな芸人がとっ捕まった件

メッセンジャー黒田がやりよった。昨日『すべらない話』出とったがな。

黒田容疑者ら送検=「灰皿も投げた」と店関係者-大阪府警

ミナミのぼったくりで飲んで「高い!」と言って暴れたらしい。
酔っ払いvsぼったくり。くだらねぇ。どっちもどっち。場末やなぁ。
「アイツ、メッセンジャーの黒田や、カネぶん取ってやれ」という話が店側であったかどうかは知らんが、そう思われてもしゃーない25万。そうじゃないなら、明細を公示しちゃったらどう?
まぁそれで不当な請求だったとしても、暴れた黒田はどうにもならんけどな。「やってへん。止めに入っただけ」とか、有り得んやろ。
テレビ・ラジオの各出演番組は対応が大変だったろうな。大人なら、常に他人に迷惑をかけんように振舞わんとイカンな。
昔っからメッセンジャーは大好きなだけに、残念なニュースであることよ。

あぁあぁあぁ帰りたい

てなわけで、今日は仕事だ。今から、今週やるべき仕事をひとつひとつ片付けるのだ。現場出っ放しだったから溜まってるのだ。
早く現場から足洗いたいんだけどなぁ。現実はそうもいかず。くそぅ。
明日も仕事、明後日はどうしても俺が出なきゃ納まらない現場に行かなきゃならん。
まさに師走。忙しい。
あ~あ、帰って子供らと『スーパーマリオ』やりたいなぁ。

『氷と炎の歌1・七王国の玉座』

実は最近読んでた『七王国の玉座』上・下とも読了。
なんか良質のファンタジー小説はないかと探してて、たまたま見つけて読んだんだけど、これが面白いのなんの。これを今まで読んでなかったなんて、なんてもったいなかったんだ。
本はブ厚く、さらに2段組と容量は半端ないが、そんなのモノともせず読み進められた。
求めていたのは『ドラゴンランス』シリーズのようなヒロイックファンタジーだったのだが、これはチョット違うな。
舞台こそファンタジーだが、内容はひとつの王座をめぐる群雄の政治闘争劇。三国志顔負けの権謀術数がファンタジー世界で繰り広げられ、それぞれの名家の当主、その妻と子供たちが権力への争いにどんどん巻き込まれていき、結構な勢いで死んでいく。
登場人物が膨大でえーとコレは誰だっけ?と初めは混乱すること請け合い。それでも頑張って読み進めていくと段々人物相関図が頭に出来上がっていく。それと巻頭の地図が頭に入ってくるともう抜け出せない。このあとどうなるか気になって気になってしょうがない。
この下巻の最後には鳥肌が立つほどの出来事が起こったぞ。どうなるんだろう。シリーズはまだまだ続く。ドンドン読んでいくぞ~。

七王国の玉座〈上〉―氷と炎の歌〈1〉 (氷と炎の歌 (1))七王国の玉座〈上〉―氷と炎の歌〈1〉 (氷と炎の歌 (1))
(2002/11)
ジョージ・R.R. マーティン

商品詳細を見る

七王国の玉座〈下〉―氷と炎の歌〈1〉 (氷と炎の歌 (1))七王国の玉座〈下〉―氷と炎の歌〈1〉 (氷と炎の歌 (1))
(2002/11)
ジョージ・R.R. マーティン

商品詳細を見る

師走。師じゃなくっても走る走る

ああっ!忙しい。どうなってんだ。
明日は日曜なのに仕事。どうなってんだ。
折角、子供たちと『NewスーパーマリオブラザーズWii』を遊ぼうとしてたのに!どうなってんだ。
やっぱり年末はバタバタしますな~。

『イナズマイレブン』のCMがズルすぎる件

『イナズマイレブン』のCMは観たかい?
アレはズルいだろ。お父さんと対戦したいという息子。もうあれだけでお父さんDS本体と『イナズマイレブン2』買っちゃうよ。
そうか『イナズマイレブン』のセーブスロットが1個なワケもそこにあったのだきっと。商売ウマいですな。
俺も自分のチームを作って子供らと対戦するならソフトを買わなきゃならん。
ウチの長男はアレを観て、今度の誕生日に買ってお父さんと通信する!と息まいてた。子供側なのに、まんまとハマってる。珍しいやっちゃ。
でもお前の誕生日は8月だ、きっとお前はその頃違うゲームにハマってる。
ちなみに次男にはあのCMも効果なし。さすが。

イナズマイレブン2~脅威の侵略者~ ファイアイナズマイレブン2~脅威の侵略者~ ファイア
(2009/10/01)
Nintendo DS

商品詳細を見る

イナズマイレブン2~脅威の侵略者~ ブリザードイナズマイレブン2~脅威の侵略者~ ブリザード
(2009/10/01)
Nintendo DS

商品詳細を見る

イェ~イ!クリスマスゥ~!

というわけで、帰りにケーキとシャンメリーととろけるチーズを買って帰宅。
とろけるチーズ?と思ってたら、今日のメインディッシュは手作りピザだとのこと。
帰って風呂入って、クリスマスパーティin雅王家。もう恒例になってきたが、子供たちが作ったプログラムに沿ってパーティは進んだ。
乾杯してピザを食いつつ歓談後、まずメインイベント1つ目。長男発案の『NewスーパーマリオブラザーズWii』のコインバトル大会。
チームを2つに分け、1対1で勝負。長男・次男チームvs俺・カミさん・娘チーム。
長男・次男はウマすぎ。聞けば今朝からず~っとプレイしまくってたとのこと。まぁ、今日サンタから届いたところだから特別にいいんだけど、それにしてもやりすぎだろ。
というわけで、我がチームは主戦力である俺が何とか勝利しただけでチームとしては完敗。息子ども、悪意あるチーム分けだぞ。
次のプログラムは次男発案の、ベイブレード大会。お前も今日貰ったプレゼントをフル活用か!
次男相手に他の人が挑戦するという企画。なんか俺は勢い余ってシュートした途端にリングから飛び出して負け。泣きの1回認めてもらえず。何だコラ息子ども。
そして大トリ、娘のファッションショー。……今日のプレゼントのドレスだな。今日急いでプログラムを組み立てたのがバレバレだぞ。
さてファッションショー。
こういうとき、娘は赤面し、何も出来なくなってしまう。家庭内でもダメだ。結局今日も恥ずかしがってダメだった。ちょっと心配。
さて最後、クリスマスケーキを食う。が、ここで次男が腹痛でダウン。トイレに駆け込み、戻ってきてそのまま寝てしまった。ピザ食いすぎ。
長男も食った後「実は腹いっぱいで苦しい」と告白。ピザ食いすぎ。
そんなパーティでしたとさ。
あ、カミさんへのプレゼント、結局買った。
プレイしたがってたコレを。

トモダチコレクショントモダチコレクション
(2009/06/18)
Nintendo DS

商品詳細を見る

子供たちが寝てから遊んでた。とりあえず家族分のMiiを作成してた。
コレ、おもろいね。動きやセリフがコミカルでいい。見てるだけの外野も楽しめますな。

ゆけ!通天閣ロボ!!戦え!通天閣ロボ~!!!!

1000万使って大阪のシンボル通天閣がロボットに!

http://journal.mycom.co.jp/news/2009/12/25/029/index.html

大阪人は、たまにこういう突拍子もないことを真剣にしたりする。流行の“ゆるキャラ”路線じゃないところに大阪人の魂を感じる。でも、ゆるキャラ選手権は狙うらしい。
しかし何というか、好きやわ~、このセンス。
大阪と、前にサイトを紹介した新世界、そして日本橋(何度も言うがニッポンバシ)が全国に知れ渡ることを望む。
それにしても身長1.7m、体重30㎏って虚弱体質か(笑)。しかし、二足歩行ロボットとしては世界最大となるらしい。
それにしても、こういうニュースを見ると、大阪に帰りたくなる。やたらにあの汚ねぇ街に飛び込みたい。
大阪サイコー!

やめといたほうがいいと思うぞ

スゴイことになりそう。

国民の生の声、首相が「ツイッター」開始へ

こっちの感覚を理解してないからノーテンキ首相はこんなこともできるのだ。ここまで分かってないと炎上しても気にしなさそうだな。
どうなるか、楽しみではある。

いいじゃないッスか、メリーなら

いやぁ、メリークリスマス!まぁ当然仕事してるワケなんですけども。
外回ってて合間にカミさんへのプレゼントを探してるのだが、そもそも何が欲しいかわからなかったりして困ったりしている。
困ったなぁ。
ひとつだけ、心当たりはあるんだけどね。
とりあえず、今から仕事片付けてケーキ買って帰るのだ。

漫画でニュースを知るらしいぞ

漫画の新聞」というサイトを見つけた。
その名前のまんまのサイトで、毎日のニュースが漫画でわかりやすく読めるってワケだな。

↓例えばこんなん
欧州、大寒波で100人以上が死亡
欧州、大寒波で100人以上が死亡

まぁ、当然ながら確かにわかり易い。わかり易いんだが、子供向けではない。漢字にルビがあるワケじゃないし、大人のためのニュースサイトだ。
大丈夫か?今のニッポンの大人は新聞の活字じゃニュースを理解できんのか?
別に新聞読むのがエライってわけじゃない。ニュースなんかインターネットやテレビで事足りる。ニュースを知るって目的だけだったら別にメディアは漫画だろうがなんだろうが結構だろう。
問題は、活字を読んで物事を理解する能力の有無だ。ハッキリ言ってコレが無いヤツは大人とは言えんだろう。
活字をキッチリ読むことをしていかないと、脳味噌腐っちゃうよ。そしたら仕事も効率よく出来んだろ。そんなヤツ、社会に不必要なんだよな。要するに、活字と遊ぶのは、大人としてのエチケットのひとつでもあるんじゃないの。
まぁ、漫画だって字を読むにはかわりないけども、大人の嗜みとして、ニュースじゃ無くても新聞くらい読んだらいいと思うんだがどうだろう。
プロフィール

コバヤシマサキ

Author:コバヤシマサキ
こんにちは。
1972年4月生まれ、40歳、既婚、子供3人。

ブロガーとして生きることができるか模索中でありチャレンジ中。

ブログ内検索
リンク
雅王のPCゲームブログ
便利!
スポンサードリンク

月別アーカイブ
色々と…


あわせて読みたい

with Ajax Amazon

カウンター
カウンター2
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
3670位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
688位
アクセスランキングを見る>>

ブログパーツ ラシックス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。