スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

商売あがったりでぃ!

パナソニックで、パワー増幅ロボットというのが開発されているそうな。100キロの荷物を簡単に1人で運べるようになるらしい。
パワー増強ロボ
なかなか不恰好だが、これからデザイン的にも洗練されていくんでしょうな。
15年にも実用化とのこと。
ううむ、スゴイですな。
コレがあれば、建設現場でヒーヒー言いながら重いモン運んでる俺らも楽になるなぁ!やったぁ!
………。
アレ?ちょっと待てよ…。
重いモン運ぶのに楽になるんだったら、カネ払ってまで運ぶ人を頼んだりしなくなるよな。じゃあ、俺らの仕事も無くなっちまうな。
あ~、ダメダメ、開発ストップして~。
ていうか、俺はいつまで今の仕事をしてる気だ。
スポンサーサイト

脱走

現場から会社に戻ってる途中でカミさんから電話。
「カメがいない」
どうやら水槽から脱出した模様。日光浴用のデッカイ石の上に乗ると外まで前足が届くようになってたからなぁ。そろそろもうひとまわり大きな水槽に変えようと思っていた矢先だ。
家に帰ると、次男がメソメソ。カメがいなくなったとメソメソ。一番世話に熱心ではなく、カメのことなぞ気にもかけてないような雰囲気だった次男がだ。
多分、次男にとって家族同然、空気のような存在だったんだろうな。
明日、学校休みなので総出で家の周りを捜索するそうだ。
俺は仕事。

銀色週間最後の休日

今日は友人宅で模様替えを手伝った。
その後、そのまま焼肉パーティに突入。
食いすぎた。
日付変わって今の時間になってもまだ腹減らず。
さ、明日からまた仕事だ。

キングオブコント2009

東京03おめ~。
これでちょっとは日の目見るかね。
サンドウィッチマンはさすが。
ネタの完成度はヒケを取らなかった。
モンスターエンジンは芸歴2年とは思えんな。
自分らのペースに客を持っていくのがウマい。
思いのほか良かったのがしずる。
ちょっと御見それしてたかも。
ジャルジャルと天竺鼠はネタの選択で失敗したな。
自分らの世界観ありきだった。
審査に媚びないのはいいが、ちょっと突っ走りすぎたか。
逆にロッチとインパルスは置きにいきすぎ。
もっといいネタ持っとるやろ。
携帯でやってた1位2位予想するヤツ、ピッタリ当てたで~!
10万くれっ。

歩く、歩く

毎年ここでも書いてたが、秋になると参加してた“親子ふれあいウォーク”。小学生とその親でウォーキングするイカした企画だ。
今年は1年生になった次男が初参加ということで張り切ってたんだが、なんと娘の幼稚園の運動会と日程がかぶってしまった。
なので今日、“勝手に親子ふれあいウォーク”と銘打ち、息子2人と歩いてきた。
何があるわけじゃないが、まぁ中山道の宿場町だったとこなのでその辺の歴史を話したり、秋の昆虫、植物を探したりしながら歩きに歩いた多分10数キロ。時間にして3時間。やっぱ息子らは2人そろうとフザけちゃうのでペースが落ちるなぁ。
疲れながらもいい日だった。

ん~どうかい

さて、今日は息子達の小学校の運動会。
初の学校での運動会となる次男、50m走で1着。3年生、少々肥満気味の長男、80m走でブービー。兄貴の沽券にかかわるぞ。
その他、ダンス、綱引き、玉入れなどなど、2人ともよく頑張りました。
しかし、赤組、青組、黄色組、緑組と、4つの組に別れるのはどうかと思うぞ。
そもそも、紅白に別れて勝負ってのは昔からの意味があって、白の源氏vs赤の平家という……、いやそれはいいや。そうじゃなくて、なんだか細かく分けて勝ち負けをぼかそうとしてるような気がするのだ。そうだとしたら、マコトにケシカラン話だ。一昔あった“順位を付けない”とかいう阿呆なやり方よりはマシだが。
勝利の嬉しさ、敗北の悔しさ、勝ってても驕らない気持ち、または負けてても諦めない気持ちを培うために運動会ってのはあるのだ。
こんなことやってると競争力がつかない。人ひとりの人生での競争力、ひいてはニッポンの国際競争力に影響が出てしまう(もう出てるが)。
だからニッポンは駄目になったのだ、と最前列で用意した脚立に登って我がバカガキを撮影している阿呆親父を見ながら考えたりしてた。
自分さえ良けりゃいいという考え、そこには確かに“競争”なんて概念はないもんな。その姿を平気で我が子に見せる、ホンモノの阿呆だ。
阿呆の集団ニッポンという国バンザイ!
息子の運動会でそこまで考えるな、とカミさんにたしなめられた。

ソワソワ…

今、俺はソワソワしてる。
明日、長男次男の運動会だから~!
ていうのは半分ウソで、半分は『信長の野望・天道』を入手したから~!
スマン、息子らよ。

運動会については、明日このブログで。
『信長の野望・天道』については、ブログ『PCゲーム雑記帳』で。

ソワソワ…。

娘の誕生日

今日で娘が晴れて5歳に。子供の誕生日を迎える度に書いてるが、時が経つのが速い。マッハだ。
それはさておき、今日の夕食の予定は娘のリクエストにより手巻き寿司パーティだった。なのに現場がハマってしまい、一時はどうなるかと思ったがなんとか7時前に帰宅できた。あぁよかった間に合って。

自分を誘拐

バカガキ大人の話。
自分の家に電話をかける男。
「息子を預かった。息子の勤務先の社長らに3000万円払うように連絡しろ」
自分の親がらカネを騙し取ろうとしたんだな。
理由。
「会社の親睦会の金を使い込み、発覚しそうになったため、会社を困らせようと思った」
阿呆か。
この男31歳。世も末だ。
使い込みなんか別にどうでもいいんだよ。返せれば。テメェで責任取れば。
31にもなって、テメェのケツも拭かねぇで、切羽詰って親騙すってどんな思考回路だ。こういうクズは即刻消えてなくなってくれ。ゴミならまだリサイクルも出来ようが、コイツはクズだから捨てて燃やすしかないやろ。
これが、ニッポンの大人。笑える。
こんなクソガキ大人ばっかなのに、成人18歳に引き下げ?笑える。
こういうクソガキ大人が全て消えてなくなれば、この国もちょっとはマシになるんだがな。
しかし気の毒なのは、親だ。ショックでかいだろうな。
でも、アンタがそういうふうに育てたんだ。アンタも責任感じな。
あ~あ、阿呆ばっかだ。

末はロボット博士らしい

長男が最近「ロボットを作りたい」とよく言ってる。俺と違ってどうやら理系頭っぽいから、そっちに進むのもいんじゃないの、とは思ってる。
で今日、16日の娘の誕生日の前夜祭。某大手玩具チェーン店にてぬいぐるみなんぞを買いにいった際、誕生日プレゼントを買うためにカミさんの母がくれたカネが残っていた長男が自分でモーターで動いて飛び跳ねる組み立て式のウサギを買った。
まだプラモデルも作ったこともない長男、苦戦するのは必至なので俺が監修しつつ作ったのだが、出来上がって動いたときはとても嬉しそうだった。
モーター、電池、スイッチとの繋がりに感心しきりだった長男、頑張って自分の道を歩め。
しかし、出来上がって動かした途端、一緒に俺が買ってやったバトスピのカードを開封した移り気な性格では難しいかのぅ。

亀、総務相要求

参議院との絡みで、圧倒的多数でも社民党と国民新党とかいうちっさい政党と連立を組まざるを得ない民主党。
マニフェストを見ると連立なんて無理だと思うんだがな。それでも「運営のため」という御旗のもとに組むんだな。
みんなが圧倒的与党にした政党は、数を持っててもこんなんだぜ。みんなでこれから責任を取らなきゃな。あ~ヤダヤダ。
気をよくしてるのは社民党と国民新党。弱小のクセに増長してるのは亀井静香。
なんと総務大臣のポストがいい、とか言ってるらしい。
ここを他党にやってしまったら、民主党も政権獲った意味ないやろ。
さぁ、どうする鳩ポッポ。
亀より“国民の意思”を考えろよ。
16日以降の組閣が楽しみだ。

イチロー2000

メジャーのイチローがまたまた快挙。メジャー通算2000本安打達成。
年齢からくる脚力、動体視力の低下は免れないとして、シーズン前に俺は“イチロー失速説”を唱えてたりしたりしたけども、いやいや恐れ入ります。
常識では計り知れん才能を持ってるからこそ天才なのね。脱帽なり。
さて、メジャー通算2000本安打といっても、もちろん簡単に生まれる記録ではない。
特に記すべきはそのスピード。9年1402試合目での達成はスゴイの一言。
9年で2000本安打を打つ選手なんて、今後もきっと現れないだろう。
我々は、人類史上最後にして最高の安打製造機を見ているのかも知れんぜ。

民主党の公約について軽く考えてみて出た結論

4年後。
「いろいろ無駄を省いたけど限界です。消費税上げます」

白紙で首相指名

16日に召集される特別国会での首相指名選挙で、自民党は白紙投票することに決まって調整に入るそうな。
この件の今までのゴタゴタは非常にみっともないのだが、要するに自分らが選んだ総裁はダメだということだ。でも、16日の段階で、自民党のアタマは紛れも無く麻生太郎だろ?じゃあ、白紙を主張してるヤツらはとっとと離党すれば?ていうか白紙とか責任放棄するなら議員やめろ。
散々ウマい汁を吸ってきて、吸えなくなったら「総裁がダメだから」ってか?お前さんらのその阿呆な考え方がダメだから惨敗したのがわかってないのな。まったくおめでたい。
そもそも、首相指名選挙って必要かねぇ。与党の党首が総理大臣になるって決めちゃえばいいのに。無駄だよな。

コメディNo.1解散

すごいショック。ベテラン漫才コンビ「コメディNo.1」が解散してもうた。
前田五郎があんなことになってしまったからしょうがないっちゃしょうがないし、立件されてはいないから続けてもいいんだろうけど、このまま舞台に立っても誰も笑わんだろうな。
坂田利夫はピンとしての実績もあるから問題ないが、“張本人”前田五郎はこのまま引退か。
40年に渡って舞台で客を笑わせてた実績あるベテランコンビがこんな終わり方をするなんてなぁ。芸能界って、コワイわ~。
ガンバレ、坂田師匠!
ていうか、カウスのほうがもっともっとエゲツないことしてそうじゃないの。

衆議院選挙

民主党圧倒的勝利。日本国民特有のスキル“集団ヒステリー”が発揮されたな。
しかし、これでいいのかねぇ。
俺としては、自民の若手にチャンスをやりたかった。自民の大物を消し、若いヤツらで政権担当して欲しかった。
だって、民主に政権担当能力は無いと思うで。今まで見てきたらわかると思うけどな~。国民ってチョロいな、とか鳩ポッポは思ってることやろ。
とにかく、政権は渡してやったのだ、民主は死ぬ気でやれ。国を売るなよ。そして、国民は民主政権がどのようなことをやろうとも、責任は自分らで取れ。
民主が政権を獲り、自民の森、中川(カバのほう)、小池、野田は消えず。俺にとっては悪夢のような結果だった。
この悪夢が、現実の国政の悪夢にならないよう祈るばかり。
俺、知らんで、どうなっても。
プロフィール

コバヤシマサキ

Author:コバヤシマサキ
こんにちは。
1972年4月生まれ、40歳、既婚、子供3人。

ブロガーとして生きることができるか模索中でありチャレンジ中。

ブログ内検索
リンク
雅王のPCゲームブログ
便利!
スポンサードリンク

月別アーカイブ
色々と…


あわせて読みたい

with Ajax Amazon

カウンター
カウンター2
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
1525位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
300位
アクセスランキングを見る>>

ブログパーツ ラシックス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。