スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『報道ステーション』に倫理違反

『報道ステーション』てのは、古舘氏が朝日にしゃべらされてる場だから。
古舘氏はあたかも自分の意見の如く感情豊かにしゃべってるけど、言わされてるだけ。
ていうか、報道の場で、キャスターが感情豊かにってのも問題だけどね。

番組内で言い訳してたな。
「委員会の勧告を真摯に受け止め、放送倫理や人権に十分配慮をしていく」
詫びは無かった。
笑えるね。

久米宏氏が作った「エンターテイメントとしての報道番組」というスタイルは、久米氏以外がこなすには無理があるだろうよ。
煽るだけ煽って、怒られたら言い訳。
これで報道だなんて、臍が茶を沸かすってもんだ。
スポンサーサイト

無視かミスか

WBC。
最後に決めたのはイチローだ。
あの場面、普通ならイチローを歩かせても良かったし、不振とはいえ最高打者なんだから、その方が韓国の勝利は確実だったろう。
俺は、あの場面を観てるとき、鳥肌が立った。
韓国の意地を見たと思ったからだ。
イチローを抑えて世界一。
それでこそ胸を張って勝ったといえる。
名勝負だった。

しかし、韓国であの場面が物議を醸してるらしい。
WBCを特集したテレビ番組の中で議論になったそうな。

「金寅植監督は確かに真っ向勝負するなとサインを出した。誘い球で勝負して、イチローが引っかからなければ歩かせろと指示し、投手コーチが捕手にサインを送った。ところがなぜかカウント2-2から真ん中に変化球がいった」(コーチ)

「捕手が立ち上がってはっきり敬遠するように指示すればよかった。きっちりサインを伝達できなかったならば監督の責任。林は悪くない」(監督)

「サインを見誤ったが、勝負したい気持ちもあった。誘い球が失投になった」(林昌勇)

「林昌勇はわざと真っ向勝負した。現場にいなかったから100%は断言できないが、昌勇を長年見ているから分かる。『歩かせろ』のサインを出すとわざと中に投げて打たれたり、何回驚かされたか分からない。首脳陣は昌勇の性格が分かっていなかったのだろう」(サムスン球団社長)

コレを見る限り、どうやらイチローとの“真っ向勝負”は林昌勇の独断だったようだな。
それでいいと思うのだが。
まさか、「負けたのはお前のせいだ」と責める韓国国民はおるまい。
いるとしたら、ソイツは野球ファンじゃない。
野球ファンじゃないのに野球に口出しはすべきじゃない。
そして、WBCは世界中の野球ファン、もしくはちょっと野球に興味を持ってくれる人のために、野球の奥深さ、面白さを知らしめるのであるべきだと思う。

どう考えても、アレはアレで良かった。
もしイチローがあの場面で凡退して日本が負けてたとしても、あの勝負は最高に面白かった。
野球の真髄が見れた。
それでいいじゃない。

1日100件

26日、タレントの中川翔子が1日のブログ更新回数100回を達成した。らしい。
おぉ、しょこたん頑張るねぇ。
ご苦労さん。

よくそんなに書くことがあるな、と覗いてみた。
内容は、無い。
だから意味が、無い。
別に人のことは言えんが、あんなんだったら誰でも出来るやろ。

次は150回目指して頑張ってください!
見ないけど。
何かに熱中してる人は素晴らしいね。ププッ。

馬鹿丸出し

「迎撃ミサイルが目標に当たったら残骸が落ちる。当たらなくともミサイルは向こうへ行ってしまう。国内外の市民に被害はないといえるのか」
「当たらない場合は国益を侵害し、当たった場合でも単なる人工衛星だったらどうなるのか」

上は、社民党福島党首の、北朝鮮の弾道ミサイルへの迎撃に反対する発言。
ミサイルがもう発射されようとしてる時に何言ってるんだ、この人。
もし発射されたら多少の被害があるとしても、断固迎え撃つしかなかろう。
それは、国益を守るため。
それなのに、アンタは指くわえてみてるわけね。

エセヒューマニストが人道的なことを言いたいだけのスカスカな発言。
じゃあ、アンタ北朝鮮に行って「撃たないで」って言ってこいよ。
話し合いで解決してこいよ。
解決するまで帰ってくるな。

さすがに、この発言については国会内でも嘲笑が漏れていたという。
発言内容だけ見たら、どこの国の国会議員の発言かわからんもんな。
小沢のゴタゴタに続いて、この福島。
野党の自滅劇。
麻生さん、ツイてるう~。

速い飯

何故みんな「ファーストフード」と言うのだ。
「ファストフード」だろ。
速く出てくるって。

ファーストフード?
一番目の飯?
食い初めか。

侍ジャパン世界一!

勝った勝った勝った!!!
侍ジャパンなんて言い方、キライで意地でも言ってなかったんだけど今日はいいや。
侍ジャパン、おめでとう!
二連覇だ!

どうなるかと思った。
ダルビッシュ踏ん張ったね~。

イチローが決めた。
さすが。
なんだかんだ言っても、結果を出す主役である。
最後の試合で、完璧で最大の仕事をする。
それでいいのだ。

今大会は勝ち上がるのが大変で、決勝トーナメントまで残んないんじゃないかと思ったが、さすがだね。
最後に勝てれば、それでいい。

韓国の選手たちのパフォーマンスも、素晴らしかった。
最高のゲームをありがとう。
両チームのナインたちにエールを送る。

ベースボールは、アジアのものか!
アメリカ、キューバより、日本、韓国のほうが全然観てて面白い試合をする。
試合外のサービスの部分がよりダイナミックになれば、全ての面でどこにも負けないんじゃないか。

いや、素晴らしいゲームでした!
ありがとう!

WBC決勝、今観てる

今日はおいしい現場で、早く終わったので急いでダッシュで家に帰り、WBC決勝日本vs韓国を観た。
今、追いつかれた。
岩隈よく投げたのだが。
ダルビッシュ踏ん張れや~。

いやいや、ベースボールワールドチャンピオンを決めるにふさわしいゲームだ。
もはやベースボールはアメリカのものではない、と言い切っていいほど日本と韓国はレベルが高い。

天邪鬼な俺は、あらゆるスポーツの国際試合において、オリンピックの場合ですら、日本を応援しない。
むしろ負けてしまえ負けてしまえと思っている。
そんな俺が、日本を応援しているのをみてカミさんが不思議がるのだが。
いやいや、野球は別。
他のスポーツは、ハッキリ言って他国と争おうというレベルじゃない。
でも野球は間違いなく、贔屓目なしに世界に誇れるレベルだ。
だから、全力で応援しちゃう。
観ててオモロいもん。

今、延長突入。
韓国の底力、恐るべし。

さぁ、決勝だ!

なんだかんだでWBCを楽しんで観てる。
準決勝でアメリカを降し、明日は韓国と決勝だ。

アメリカは、今大会、地に足が着いていなかった。
モタモタと準決勝に上がってきた。
その点は日本も同じだが。
プロ参加の国際大会で、キューバに続いてアメリカを破ったことは歴史的に大きい。
もっともっとスゴイことだと思ったほうがいい。
世界トップレベルの野球と言うスポーツを、ニッポン人はもっと愛そうじゃないか。

しかしまぁ、なんという巡り合わせ。
今回は韓国戦ばっかだな。
5度目の対戦だ。
いいライバルだよ。
両チームとも、いい試合を。
仕事休んで観たい~。

スゴい史料が!

広島県の「海の見える杜美術館」で、21日に公開された史料1700点。
そのうち、8割が新出史料だと。
内容は、西郷隆盛や大久保利通などが岩倉具視にあてた書簡など。
ススス、ス、ス。
スゴ!

幕末、明治維新期の史料は、そう遠くない過去だということもあって、1960年代までには出きってたと言われてたのに出てきた。
この美術館が1986年に京都の古本屋で買ってきたモンなんだってさ。

毎日.jpから引用すると
「書簡類は幕末の1860年代から83年までのものとみられ、明治政府の最高位にあった三条実美の429通や大久保の191通、伊藤の68通、岩倉の書簡草稿128通など。「五箇条(ごかじょう)の御誓文」の草稿とみられる文書もあった。」
とある。
そうなると、ほぼ固まっているこの時期の史実の裏づけ、新解釈は余裕シャクシャクで出来ちゃうな。
いや、作業自体は死ぬほど大変だろうけど。

とにかく、幕末維新期の一ファンである俺からみたら、垂涎モンな話だ。
8月から一部を公開するらしい。
行くしか!
それは無理かなぁ。
2011年の史料集出版を目指すらしい。
買うしか!
それは無理だ!

ひとりの時間

今現在、カミさんが家に居ない。
次男が卒園したので、そのママさん仲間でお別れ飲み会に行っているのだ。
子供たちは寝ている。

暇だ。

ゆっくりコーヒーを飲みながらコレを書いている。
今まで何してたかというと、本を読んで、PCの電源を入れて、ネットを彷徨って、ゲーム。
せっかくのひとりの時間、他にすること無いのか、とか思いつつ。

昔はもっといろいろしていたような気がした。
気がしただけだった。
昔っから、ひとりのときは、本とゲームだけだった。
何も変わっちゃいねぇ。
まぁ、本読んでゲームしてりゃシアワセなんです。

皆さんは、こういう時間、何してる?

ダンジョンに潜りたい

ダンジョンに潜りたい病が出ている。
結構しょっちゅう出るからいいのだが。
要するに、ダンジョンRPGをプレイしたい。

今は、ローグライク『変愚蛮奴』をチョコチョコやってるだけなんだな。
ローグライク以外のフリーウェアでなんか無いかな、とか探してみると見事にツクール作品ばっかり。
いや、別にいいんだけど。
毛嫌いするワケでもないけど。
今はそんな気分じゃなくって、もっと洋ゲーっぽいものを探してるのだ。
とかいいつつツクール作品『迷宮少年』をダウンロード、インストール、プレイ。
悪くない。
でも、今、俺はもっと洋ゲーのような厳しいダンジョン生活を求めている。

ここでハタと気がついた。
じゃあ、洋ゲーのようななどと言わず、洋ゲーを探せばいいのだ。
海外のフリーゲームサイトを直撃すればいいのだ。
今まで気がつかなかった。
アホだ、俺。
探すとあるわあるわ、スクリーンショットを見るだけでヨダレがでそうなゲームたちがっ。

で、どれで遊ぼうか決まんないの。
選択肢が多すぎても、困っちゃうなぁ。
ねらい目は、『Helherron』と『dwarf fortress』あたりか。
まとまった時間が出来ないと開始できなさそうな雰囲気だけど、面白そう。

20℃超えとか暑いし!

いやいや、今日は普通に暑かった。
現場では4人分の仕事を2人でこなすような状態だったんで、もう死にそうだった。
早く帰って水浴びて昼寝してぇ~、とか。
あぁ、夏って連日そんな感じだったなぁ、とか思い出した。

ていうか、いつまでやってんだろ。
色んな要因で、就職なんざいつまで経っても出来そうに無い。
キビシィ~!

野村ノート

野村ノート野村ノート
(2005/09)
野村 克也

商品詳細を見る

現楽天ゴールデンイーグルス監督の野村克也氏の本。
野球論一辺倒かと思いきや、野村監督の人生観、人材育成論といった感じ。

例のぶしつけな態度、言動とはちょっと違う。
ノムさんって、こんなに熱い人だったんだ、とちょっとビックリ。
熱いといっても某元テニスプレイヤーのように暑苦しくないところがいい。

具体的な選手名と彼らに関わるエピソードをもとにして記述されていってるので、プロ野球に疎い人はやはり読むのに苦労するだろうし、興味も持たれないだろうな。
ちょっと勿体無い気がする。
大層な組織活用術や人材操作法が書いてあるわけじゃないけど、社会人にはそれなりに役立つ内容だから。

野球を客観的に見て、ストイックに分析したデータを基にして緻密な野球を展開する野村監督の野球をみて「つまらない」という人は多いだろう。
俺も、実はそうだった。
でも、そういう人こそ読んでほしい。
データの活用の仕方が、スゴイ。

個人的には、南海ホークスでのプレイングマネージャー時代の、江本孟紀、江夏豊、門田博光各選手とのエピソードが面白かった。
それこそが、野村野球の原点だったらしい。

この本を読んで、ちょっとだけノムさんが好きになった。


キューバに圧勝

WBC、我がニッポンはキューバに圧勝したね。
良かった良かった。

チャップマンはやはり、ランナーが出ると脆かった。
イチローは今回、打つほうでは期待しないほうがいいかも知れんね。
それでも、彼が1番にいるというだけでプレッシャーを与えられるから、十分な貢献だが。

こうなったら、やっぱり敵は韓国だ。
侮れんぞ。

学習机がきた

連日、次男の話題で申し訳ないが、そういう時期だからしょうがない。

今日、次男の学習机が家に来た。
家に帰ると、
「お父さんお父さんお父さん、机がきたきたきたきたきた~!」
と俺のところへ飛んできた。
クリスマスのときもそうだったが、ウチの子は全員、興奮すると連呼する癖がある。

見ると、長男の机の隣に新しい机が。
その上に新しいランドセルがチョコンと乗っている。
嬉しそうに電気をつけたり消したりし、引き出しを開けたり閉めたりする次男。
こっちまで嬉しくなってくる。

よかったな~、息子よ。
お前は入学式まで休みか。
いいな~。

卒園

今日で次男が卒園。
朝から卒園式に出席した。

しかし、園児の歌う『思い出のアルバム』はズルい。

♪い~つの~こと~だか~おもいだしてご~らん~
あんな~こ~と~こんな~こ~と~
あ~った~でしょ~♪

ってヤツ。
知ってるでしょ?
園児たちが歌うとグッとくる。
一生懸命、涙をこらえてビデオをまわす俺。

あれ、フルの歌詞知ってる?
載せちゃう。

いつのことだか 思いだしてごらん
あんなことこんなこと あったでしょう
うれしかったこと おもしろかったこと
いつになっても わすれない

春のことです 思いだしてごらん
あんなことこんなこと あったでしょう
ぽかぽかおにわで なかよく遊んだ
きれいな花も 咲いていた

夏のことです 思いだしてごらん
あんなことこんなこと あったでしょう
むぎわらぼうしで みんなはだかんぼ
おふねも見たよ 砂山も

秋のことです 思いだしてごらん
あんなことこんなこと あったでしょう
どんぐり山の ハイキング ラララ
赤い葉っぱも とんでいた

冬のことです 思いだしてごらん
あんなことこんなこと あったでしょう
もみの木かざって メリークリスマス
サンタのおじいさん 笑ってた

冬のことです 思いだしてごらん
あんなことこんなこと あったでしょう
寒い雪の日に あったかい部屋で
たのしいはなし ききました

一年じゅうを 思いだしてごらん
あんなことこんなこと あったでしょう
桃のお花も きれいに咲いて
もうすぐみんなは 一年生


これを園児たちが歌ってみ。
親が泣く率、殺人級。
今、これ書きながら涙ぐんでるし、俺。

しかし俺ってば、年々ホントに涙もろくなってるな。
長男のときもこの歌あったけど、涙こらえるまででは無かったな。
このままいくと、娘のときは確実に泣く、ヤバい。

そんなことより、次男。
こないだ入園したと思ったら、もう卒園だ。
入園前、文字を覚えることに一切興味を持たなかったヤツが、今ではカタカナも書いてる。
子供の成長って、つくづくスゴい。
4月から小学生だ。
お前の成長をこれからも楽しみにみていくぞ、次男よ。

ちなみに、『思い出のアルバム』のあとに、続けて歌った『さよなら僕達の幼稚園』も殺人級。

今日は…

今日はカミさんの誕生日。
なのに、経済的理由で何もしてやれず。
スマン、嫁よスマン。
いつか、必ず、今日の分も盛大に祝ってやるからな~ッ!
明日、次男の卒園式なので、ささやかながら合わせてお祝いパーティをしちゃう予定。

しかしながら今日、子供たちがコソコソと準備して、おめでとう発表会をした。
グダグダながら、開会の言葉、歌、楽器演奏(鍵盤ハーモニカ。最近はピアニーという)、終わりの言葉をやりきった。
あら、微笑ましい。

不審者

最近、小学校の連絡網でもよく回ってくる。
どこそこで不審者が出没、気をつけろ、みたいな。
やれどんな特徴だ、やれこんな行動だ、みたいな。
まったく、ヤな世の中である。

そんなある日、ていうか今日、カミさんが幼稚園の謝恩会で出し物をするんで娘は連れてけないってことで、子守をするため仕事を休み、ずっと娘と遊んでた。
ずっと家の中ってのもアレなんで、近所の公園に遊びに行った。

………そこで思った。
俺って結構、目つき悪いって言われるし。
髭ボーボーだし。
ベースボールキャップを目深に被ってるし。
グリーンのダウンジャケットだし。
そんなオヤジが、幼い女の子と二人で公園にいる……。
あらヤダ、通報されたりしないかしら??

不必要に娘に「お父さん」と呼ばせたがる俺。
笑い事やおまへんでぇ。

おかえりカーネル

24年前に阪神タイガースが日本一になったとき、道頓堀に投げ落とされたカーネル・サンダース人形が見つかって引き上げられましたな~。
以後の阪神タイガースの低迷は、“カーネル・サンダースの呪い”なんて言われて、投げ落とした人たちは夢でうなされたりして、いわくつきのシロモンだったんだけど、よかったね~。

それにしても、怖い。

カーネル
こんなツラで、ずっと道頓堀に沈んでたのね~。
怖ッ!

是非甲子園に安置したいなんてタイガース側はケンタッキーと大阪市に掛け合うらしいけど、もう言い訳は出来まへんで~。
俺は、別にタイガースファンちゃうから知らんけどな。

娘が幼稚園に

いよいよ末っ子の娘が今年っから幼稚園に入園する。
経済的理由で年少から入れてやれなくてスマン。

ところで、幼稚園の制服をやっと見た。
娘に着てもらった。
明らかに息子たちのときとは違う感慨が。
もう、カワイくって仕方が無いのぅ。

我ながらアホな父親。
プロフィール

コバヤシマサキ

Author:コバヤシマサキ
こんにちは。
1972年4月生まれ、40歳、既婚、子供3人。

ブロガーとして生きることができるか模索中でありチャレンジ中。

ブログ内検索
リンク
雅王のPCゲームブログ
便利!
スポンサードリンク

月別アーカイブ
色々と…


あわせて読みたい

with Ajax Amazon

カウンター
カウンター2
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
3670位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
688位
アクセスランキングを見る>>

ブログパーツ ラシックス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。