スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大河ドラマの主人公を考える(幕末限定)

2013年版「幕末手帳」(黒色)

いきなりですが、お友達ブログ『マスターオブライフ』の「大河ダラマを考える」という記事で、PONさんより幕末の大河ドラマの主人公を考えよ、との仰せなので考えてみます。
続きを読む
スポンサーサイト

じゃあ、なんで今年の大河ドラマは新島八重が主人公なのか?

NHK大河ドラマ「八重の桜」放映記念!八重づくし7点セット

今年の大河ドラマは『八重の桜』というタイトルで、主人公は新島八重。
これ聞いたとき、「誰!?」と思った人は少なくないはず。
ちょっとおさらいしときますか。

続きを読む

明智で丹波のほうが誘致してなかったっけ?

週刊 日本の100人(No.049) 黒田官兵衛 (2007/01/09、01/16月号)
2014年大河がナント黒田如水。

2014年大河に黒田官兵衛-姫路出身・戦国の軍師、岡田准一さん主演で

最近の大河は色々ヒドいので全然観てないけど、これまた観ないだろう。
イメージが違いすぎるな。ていうか、ちゃんとした役者使えよ。どうせこれで脇は大ベテランで固めたりすんだろ?
せっかくの如水なのに、始まる前から観るに耐えない。
ていうか、竹中半兵衛は誰がすんだろか?信長は?黒田長政は?シナリオ的にはどこまで?
その前に、問題は来年だけどな。

私の黒田官兵衛如水私の黒田官兵衛如水
(2011/02/01)
黑田 如泉

商品詳細を見る

今まで自分らで情報発信してたんか

新歴史浪漫 義経源平争乱 平清盛 3C 草薙剣(くさなぎのつるぎ)付 3 富士川の戦い 1180 フルタ
大河ドラマ『平清盛』が始まったのだが、どうやら視聴率も芳しくない模様。そんな中、兵庫県の知事がおもしろ発言をかましたのであった。

兵庫県の井戸知事がNHK大河「平清盛」酷評

まぁまぁの数の国民が観る大河ドラマとリンクさせて観光でウハウハ儲けるのは全然悪くない。当たり前のことだ。
だけど、自分から常に情報発信をして、例えば大輪田泊を、例えば福原京を、例えば神戸海軍操練所を自分らで一生懸命ピーアールしてるならね。
大河ドラマのときだけ乗っかってやろうってのは違うだろ。それは浅ましい。
他人の褌借りて相撲とって「この褌はダメだ」とか言えちゃうのが噴飯モン。第1回だけ観てアタフタしてる人間の浅さも爆笑モン。

「公家社会打破のエネルギーや、日本の将来を先取りした人物像を正面に据えていただきたい。華やかで、生き生きとした清盛らしさを強調してほしい」

まず自分でやれ。


NHK大河ドラマ「平清盛」完全読本 (NIKKO MOOK)NHK大河ドラマ「平清盛」完全読本 (NIKKO MOOK)
(2011/12/20)
不明

商品詳細を見る

ミーとハーのための大河ドラマなんぞ呼んでどーする

まぁ、誘致して経済効果をもたらすのはミーとハーだからな…。

光秀とガラシャで「大河」…誘致目指し準備会

俺のおかんの故郷であり、まだばあちゃんも住んでるから親しみを込めて言うが、丹波丹後のド田舎が集まって頑張るねぇ。
今年、徹底的に無茶苦茶になった大河ドラマで人を集めてどうすんだろう。
経済的にキツいから呼びたいのかも知れんが、あの人数少なく、時間がゆったり流れてる同地域の雰囲気ブチ壊すだけだと思うけどなぁ。
キャスティング観りゃわかるが、来年も軌道修正はあまり期待できん。再来年もわからん。
今年の坂本龍馬のように、皆さんが大好きな(のか?)明智光秀や細川ガラシャが歪められるだけやで。
それでもイイってんなら、勝手にしなはれ。


国盗り物語 DVD-BOX国盗り物語 DVD-BOX
(2005/05/27)
北大路欣也、伊藤英明 他

商品詳細を見る

じゃあ、俺に斬らせろ!みたいな

たま~にチョコチョコっとしか観てないけど、キャスティングは悪くないと思う、『龍馬伝』。
泰造の近藤勇なんか、いいよな。
で、いよいよクライマックス、龍馬暗殺に向かうわけだけど。

続きを読む

『龍馬伝』を初めてじっくり観てみたが

ウチの家族はまったく興味ないから、今くらいしかじっくり観れん」きにの~。
みんな熱演してるなぁ。それによってドラマとしてはオモロいと思うよ。思うけどさ~。
前にチラッと観た時に以蔵を良く見せすぎとか思ったけど、今回は西郷を良く見せすぎ。
西郷が下関に寄らなかったのを“幕府の隠密”のせいにしちゃうなんて。ちゃうやろ。薩摩のメンツのせいやろ。
そういうのが、随所に見受けられるな。
困るのは、なんだか俺の周りにも多いのだが、それを本当の歴史だと思っちゃう莫迦タレが多いってこと。
いちいち訂正して回ってる俺の身にもなってよ(誰も頼んでないっつーの(笑))。
でもホント、考えたほうがいい。
エンタテイメントとしてなら上出来なドラマだし、そうやって観るなら文句ないけど、観てるほうの土壌が悪いというか、そういうのをキッチリ教えてくれたのがNHK大河ドラマだったと思うんだがどうか。
三谷の『新撰組!』からコッチ、あんまり良くない流れだと思うよ。
数字ばっかり追わんと、大河ドラマの使命ってのをNHKは考えたほうがいいと思う。その結果コレだってんなら、しゃーないけどや。だとしたら二度と観ないんだから、ハッキリしてくれや~。

再来年は「熱い熱い~」と言いながら死んだ人が主人公

2012年大河ドラマ、平清盛が主人公だそうな。
NHK大河ドラマ、2012年は「平清盛」
NHKは4日、2012年に放送される第51作の大河ドラマとして「平清盛」を制作すると発表した。平安時代末期の武将、平清盛を主役に据えた大河ドラマは1972年の「新・平家物語」以来。脚本は「ちりとてちん」を手掛けた藤本有紀さんのオリジナル作品。
海賊退治で名をはせ、中国との交易で巨万の富を築いた若き日の清盛の姿を軸に、平家の勃興(ぼっこう)から滅亡までを描く。演出の柴田岳志チーフ・ディレクターは「躍動感あふれる平安時代版の『ゴッドファーザー』に仕立てたい」と話している。
2010年8月4日17時14分  読売新聞)


続きを読む

俺の道を変えた(オオゲサ)大河ドラマがある

司馬遼太郎の『竜馬がゆく』を読んで以来ずっと幕末好きな俺は、大学に行って当然幕末をやるつもりマンマンだったので、近世のゼミを受講するつもりだった。
どっこい浪人中に大河ドラマ『太平記』に大いにハマってしまい、結局中世のゼミへ行き、教授とケンカし、大学を中退するハメになってしまった。
ちなみに、俺のテーマは「婆娑羅」だったさ。
俺が大学を中退したのは、原因をつきつめれば大河ドラマ『太平記』だったのか!
そんなこのドラマは、もうキャストの熱演が大変良い。
足利尊氏の真田広之、足利直義の高嶋政伸、楠正成の武田鉄矢、佐々木導誉の陣内孝則(これにホれてテーマが婆娑羅)、高師直の柄本明などなど、これ以上ないピッタリなキャスティング。
俺が観た大河ドラマのなかで、一番のデキ。ていうか他にデキのいいのが見当たらないなぁ。
つまり、俺にとって唯一、デキのいい大河ドラマ。
オススメ。観れ~。

NHK大河ドラマ 太平記 完全版 第壱集 [DVD]NHK大河ドラマ 太平記 完全版 第壱集 [DVD]
(2008/08/22)
真田広之武田鉄矢

商品詳細を見る

NHK大河ドラマ 太平記 完全版 第弐集 [DVD]NHK大河ドラマ 太平記 完全版 第弐集 [DVD]
(2008/09/26)
真田広之武田鉄矢

商品詳細を見る

再来年のNHK大河ドラマは江さん

「江さん」とか書いても誰だかサッパリわかりませんな。「ごう」さんですな。
浅井長政、お市の娘にして淀殿の妹、徳川秀忠の嫁さん。
確かに研究対象としては面白い人物だと思う。織田家の血を引きながら徳川の家に入った彼女は一体何を思い生きていたのか。姉が居る大坂城を執拗に苛める舅と夫をどう見ていたのか、是非知りたい。
が、果たして大河ドラマの主役に耐えうるのかね。
2008年に何故か大ヒットした大河ドラマ『篤姫』を手がけた脚本家、田渕久美子さんがオリジナルの脚本で勝負するらしい。
さてさて、二匹目の泥鰌は果たしているかなぁ?
あんまり観てないし、これからも通して観ることはないだろうが、やっぱりそういう安直な作り方をしてほしく無いんだがなぁ、大河ドラマは。
最近の大河ドラマは、歴史ファンじゃない人が観る(観れる)ように作られているけども、それは大河ドラマの役割じゃないと思うで。
別にいいけどさ。
そう言えば再来年よりも、来年の『龍馬伝』は大丈夫だろな?
プロフィール

コバヤシマサキ

Author:コバヤシマサキ
こんにちは。
1972年4月生まれ、40歳、既婚、子供3人。

ブロガーとして生きることができるか模索中でありチャレンジ中。

ブログ内検索
リンク
雅王のPCゲームブログ
便利!
スポンサードリンク

月別アーカイブ
色々と…


あわせて読みたい

with Ajax Amazon

カウンター
カウンター2
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
2707位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
519位
アクセスランキングを見る>>

ブログパーツ ラシックス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。