スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安彦良和が描く『ヤマトタケル』

機動戦士ガンダム アムロ シャア ポストカード 2枚セット 安彦良和 ☆非売品☆ 電撃HOBBY MAGAZINE
僕らの世代にとって、安彦良和と言えばそりゃあやっぱりもう『ガンダム』なワケです。
そんな『ガンダム』な安彦さんが、『ヤマトタケル』という漫画を連載されており、先月第1巻も発売されました。
とかいいつつ、まだ読んでないんですけどね。
ちょっと紹介記事を発見したもので。

続きを読む
スポンサーサイト

歴史と宇宙人、そしてプリン

この時期、電車の中の広告で予備校とか塾とかのが多いよな。夢破れた浪人たちが「俺どうすんねん」と思いつつ電車に乗ったときに、「コレだ!」と思えるようにだろうか。
その中で、毎年毎年ひときわ異彩を放つのが「みすず学苑」のそれだ。
多分みんな見たことあるよ。ヤマトタケルとその他歴史上の人物(ヤマトタケルは必ずいる。マスコットキャラクター?)のコスプレをした人たちが「怒涛の英語指導」というキャッチフレーズのもと、集合してるアレだ。
「怒涛の英語指導」なら英語の教科書によく出演しているボブやトムじゃなくて、何で歴史上の人物なのか毎年俺の頭を混乱させるアレだ。
で、今年は異彩を放ついつものポスターよりさらに異彩を放つ出来映えだ。

みすず学苑

いつもどおりヤマトタケルはいるが、なんと今回は最大級に胡散臭い宇宙人がいる。なんだコレ?
そして、周りをプリンが浮遊しているのは何故なのか?このセンスは一体どこから来るのか?
謎は深まる。
1回、みすず学苑に突撃取材をかましてみたい。そして問い正したいと思う。
プロフィール

コバヤシマサキ

Author:コバヤシマサキ
こんにちは。
1972年4月生まれ、40歳、既婚、子供3人。

ブロガーとして生きることができるか模索中でありチャレンジ中。

ブログ内検索
リンク
雅王のPCゲームブログ
便利!
スポンサードリンク

月別アーカイブ
色々と…


あわせて読みたい

with Ajax Amazon

カウンター
カウンター2
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
3916位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
726位
アクセスランキングを見る>>

ブログパーツ ラシックス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。